転職は人生の勉強にもなります

私は今まで6回の転職をしました。
景気が悪いと騒がれていた時期ですが、すべて正社員で採用されました。やはり生活を安定させるために正社員飲みに的を絞って転職活動していたからです。正社員に強い転職エージェントを利用すると結構転職に成功しますよ。
今まで渡し亜h転職するきっかけは、どちらかというとポジティブに考えることが多く自分がやりたいと思った仕事、お給与が今より上がることが前提でした。
職種は様々でした。事務職を希望したり、営業を希望したり。私が転職したのには、もう一つ理由がありました。
31の時に離婚をし、限られた時間の中で、自分に合う仕事をみつけたかったからです。
だから、求人情報で「この仕事に就きたい」と思う物があれば、飛びつきました。
転職したいからといって、やっていた仕事を放り投げたわけではありません。
だいたい3年周期くらいだったのですが、自分に任された仕事はきっちりこなし、新しいプロジェクトなども任され、悔いのないように一生懸命取り組みました。
どの職場も相性が良かったのか、同僚や上司にも恵まれ、楽しい時間を過ごすことができました。
10年経った今では、自分に一番合う仕事が事務職だと分かりました。また、人と関わることがことが大好きな私は人事部に配属され、採用や新人研修等を任されています。
確かに、転職先によってはメリットよりもデメリットのほうが多いと感じるかもしれません。
それでも、向上心をもって新しい分野に挑戦することで、自分の実力が試され、また、新しい知識が身に付きます。私は一か所に粘るより、いろんな企業の在り方を見て学んでほしいと思います。


このページの先頭へ戻る