転職成功ブラックからの脱出

私が以前勤めていたところはいわゆるブラックな会社でした。といってもそのことに気づいたのは入社して5年ぐらい経ったあとでした。なにかと残業の多い会社で、入社前と言っていることが違う時点で怪しむべきでしたが、私にとっては初めての会社勤めで、仕事があるということが喜ばしいことだったのです。不景気ということもありましたし、周囲の友人のなかには就職難に陥っている人もいて、それで得意げになっていた部分もあります。
しかし周囲の友人が就職したり、インターネットで情報を集めていくうちに、これはちょっとおかしいぞと思うようになり、さらにその3年後に転職を決意しました。3年もの時間を有したのは、あまりに忙しくて身動きがとれなかったからです。ただそれでもいつかは転職しようと思い働いていました。
私には情報系の技術があったので、転職は意外とすんなりといきました。今でも残業はありますが、前に働いていたところと違い残業手当が出るので働きがいがあります。

残業の無い会社への転職

最初働いていた会社は、給料が安くまた残業もあり、ひどい時は、帰宅後日にちが変わっていました。
そんな生活だと、結婚してからも働くのは厳しいと思い、転職する事にしました。

 

転職サイトを見ていると、良さそうな会社があります。残業無しで、給料も以前よりいいみたいです。早速エントリーしました。

 

その後面接の案内が届き、私が在職中なのもあり、土曜日に面接してもらえました。
面接は終始和やかで、終了してすぐに最終面接の案内がきました。
最終面接は、役員の人との面接で緊張しましたが、何とか良い雰囲気で終わり、後は結果を待つばかりです。
そして一週間後、無事に内定を頂きました。

 

今もその会社で働いていますが、残業も無いし、年収も100万ぐらい上がり、本当に転職して良かったと感じています。
また、たった一社しかエントリーしてないのに、内定がもらえるなんて、転職は出会いだなと実感しました。


このページの先頭へ戻る