地方都市での転職には注意が必要

夫の転勤で引越しをしたことをきっかけに転職をすることになりました。
子供たちの先々の学費のことなどを考えて、今は夫婦で共働きをすることにしています。
独身時代から、金融系の仕事をしていて、結婚出産をしても職場に戻ることができたので、そのスキルを生かして同様の職場へ正社員として勤務することを希望していました。
そして、ハローワークに通い続け、ようやく見つかった仕事は、金融系ではなく、通常の事務員の仕事でした。
ハローワーク経由で申込をして、面接をして正社員として無事採用になったのですが、残念なことに、地方の中小企業の事務員は、事務員兼小間遣いという感じでした。
私は今まで、自分に任された仕事を一日8時間淡々とこなす業務をしていたのですが、今度は違います。
事務の仕事ももちろんしますが、電話応対、お茶汲み、掃除、来客の対応、備品購入等々、仕事の雰囲気が全然違いました。
優しく、家族的に接してもらえたのはうれしかったのですが、そのような仕事を職場でしたことがなかったので、気が利かず、しかも細々とすべき事も多くて大変でした。
地方都市で転職をするのは大変だと思いました。


このページの先頭へ戻る